コストパフォーパンスに優れた家を建てたい方、土地探しからの方も、

地元40年以上の実績のある当社に、お気軽にお問い合わせください。

​施工エリア:三陽ホームは、埼玉県幸手市、久喜市、宮代町、杉戸町、加須市、羽生市、春日部市、古河市、五霞町、

春日部市、越谷市、 吉川町、白岡市、蓮田市、さいたま市北部、茨城県南部にて本物のレンガ積みの家を建てています。

圏央道開通により施工エリアが広がりました。

車で1時間以内を施工範囲とさせていただいておりますので、ぜひお問い合わせください。

川越市、常総市などの施工実績もあります。毛呂山町や新座市の建築も可能です。
  • Facebook
  • Instagram

​営業時間 9:00~17:40 定休日 毎週木曜日 第1.3.5水曜日

©三陽ホームは、本物のレンガを積んでメンテナンスフリーな家を建てています。コストパフォーマンスに優れた高耐久建材のヨーロッパ漆喰もおすすめです。

家全体に温度差を作らないことで、ヒートショックでの死亡事故を大幅に削減できます。床暖房や局所暖房でも温度差を作らないことも可能ですが、電気代や灯油代などの暖房費がかさんだり器具の買い替えなどランニングコストがかかると使わなくなってしまいます。ですので、断熱性能をQ1.3以下にすることで、電気代を気にせず、全館冷暖房することが可能になります。それには、必要な性能値を満たすことが大切です。

全棟 Q値1.3以下、C値0.5前後、Ua値0.45以下の高性能住宅

コストパフォーマンスのいい家を建てたい!
お客様の立場で考えると、少しでもよい物を少しでも安く提供するのが私たちの仕事です。私たちプロは毎日住宅に関する情報にふれており、お客様にとって有益なもの、そうでないものの区別が簡単にできます。また、何をするのにもまず自分のお金で購入し確かめいい物であれば、お客様に勧めるといったことが必要と考えています。自分のお金を使って買おうとすると、真剣味が変わります。今まで一生懸命やっていたつもりのプロ目線だと思っていたものが、格段とランクアップします。そして「自分だったらこうするな」と思ってても「言えば、打合せがやり直しになるから」と思って、言わない担当者だとしたら、お客様が損をするかもしれません。ですので、徹底的に原価管理をしてどの担当者でも同じように提案できる仕組みを作って後々後悔のないような体制を整えております。当社のレンガ積み外壁などの新しい技術もしかりです。安全性や耐久性などを自分に不安がなくなるまでしつこく調べ上げました。耐震実験の結果やレンガの圧縮強度、モルタル成分などの試験結果を実際に見て「これなら!」と思うものだけを採用しています。
埼玉の優良ビルダーと工務店が作る期間限定の展示場
2020ie_haku_logo.jpg
​第2回開催決定!
コミコミ1650 [復元].jpg
​資料請求 レンガ積みの家やさっちゃんパックの資料請求はこちら
建てる時も、建ててからもお金のかからない家づくり

少し想像してみてください!

住宅ローンを35年で返済しながら、子育てしていくには、とても大変なことです。15年、30年先のことを少しだけ、想像してみてください。15年後というとお子様が高校生、大学生になっていませんか?もしなっているとすると、その時の教育費は、年間100万円以上かかるかもしれません。そんな時期に、サイディングですと外壁の塗替え工事が必要な時期と重なってしまうのです。教育費100万円の他に塗替え工事に150万円も出費できるでしょうか?できたとしても、相当苦しいと思います。そして、毎月必ず必要な電気代にガス代、灯油代などの光熱費。これがもし、他の住宅より1万円安かったら、どうでしょう?15年で180万円の差になります。

30年後、定年です。給料が半近くになり、住宅ローンが残っていたら、どうやって支払いを続けますか?子育ては、終わっているので、少しは楽になっていたとしても理想は、定年前に住宅ローンを終わらせることです。買ってからお金のかかる家では、不安な老後を迎えるかもしれません。老後は、孫の成長を楽しみにゆったりとした生活を楽しみたいものです。

 

そのためにも、しっかりと住宅ローンの完済まで計画を立てて、返済をしていきましょう。低金利時代の今、0.7%台で最大10年間、融資が受けられます。その後も1.3%の固定で支払い続けられます。消費税の増税に目が行きがちですが、金利が1%上昇する方が、とてつもない負担になるのです。

 

 

そんな不安を見通して、当社では、「建ててからお金のかからない家」をコンセプトに住宅を建てています。光熱費が非常に安くすんで、メンテナンスフリーで日常的な掃除が非常にしやすくて、収納が豊富でものが片付く家を常に考えています。

家づくりに最も大切なことを追求すると、下記の5つのポイントに整理されます。

風に強い家(風荷重)

September 29, 2019

毎年来る台風、風で屋根が飛ばされたり、ブルーシートで雨除けをしている光景が珍しくない嫌な時代となりました。災害から自分たち家族を守るものが家だとしたら、風にも強い家でなければならないと強く思います。風速60mでも無傷な家をご提案します。

断熱と気密

August 03, 2019

住宅の快適さは、断熱と気密につきると言えます。まず、断熱材ですが、壁の中に入る断熱材は、メンテナンスができません。ですので、経年変化をしてしまう素材では、20年後、30年後に不安が残ります。経年変化しづらい素材は何か?

本当に地震に強い家とは?

January 29, 2016

左が耐震等級2を満たさない家で、右が長期優良住宅の家です。理論的には、右の家が倒壊せず、左の家が倒壊するはずでした。しかし結果は、耐震等級の高い右の家があっけなく倒壊してしまいました。

高耐久素材でメンテナンスフリー

January 29, 2016

レンガの家と言うのは、私たちにとって一つの手段でしかなく、目的は、「お客様にいかに幸せな生活を送っていただくか。」ということです。
お子様が生まれ、成長し、小学校、中学校、高校、大学、そして社会人となり、家を出て、また夫婦二人の生活になる。家は、お客様のその後の人生を全て見るわけです。

 

本物のレンガ積みの家の魅力

January 29, 2016


正直にお話しすると、レンガの外壁にしたからと言って、光熱費が大きく削減になるということはございません。質の高い省エネ住宅を作るには、断熱材、窓や気密性、換気設計すべてを考える必要があります。
トータル設計で、夏涼しく、冬暖かい家になることで、光熱費の削減につながるのです。

Please reload