謹賀新年!2022からは、週休二日にさせていただきます

明けましておめでとうございます。昨年はコロナ一色の年でした。ワクチンが打てれば安心かと思いきやオミクロン株の大流行で次は経口薬が期待されてますが、本当に今年で落ち着いてほしいです。


昨年4月より建築資材の大高騰、トイレや給湯器などの供給不足による工事の遅れなどがありました。食品や電気を含むあらゆるものが値上げされ今年もその傾向は続きそうです。また、人材不足にも悩まされています。コロナで失業が多い業種もあれば、ITや建築業界などは完全に売手市場です。これから就職する若者は、それらの知識や技術を身に着けて企業が社会が欲しがる人材になるといいと思いますね。


さて、2022年ですが、今年は足元を固める年にしようと思います。今ある人材や会社の利点をいかして確実な経営をできるようにしていきます。これだけ物価高ですので、社員の給料も少しでも上げてあげたいので、生産性も重視します。生産性をあげるので、週休2日制も導入します。不動産業ではほとんど行っていないですが、毎週水・木を定休日にしますので、お客様にはご迷惑をおかけすると思いますが、その分営業日にたくさん仕事をさせますのでご了承ください(笑)


賃貸部は、昨年よりも入居率の向上に努めます。入居者の不満を少しでも解消できるようにしていきます。24時間サポートも積極的に導入します。売買部は、都市計画法の改正が4月に行われるので、その前に11号区域や12号区域の地主さんに注意を呼びかけ法改正による財産の目減りを少しでも回避させるよう呼び掛けたいと思います。また、昨年より中古住宅の流通量が増えてきているので、どのようにしたら早く適正価格で販売できるかをアドバイスしていきます。


建築部は、今までやってきたHeat20G2クラスの性能を上回る高気密高断熱化にくわえて、構造計算の根拠を明確にし耐震等級3の取得をしていきます。断熱性能は今まで4つの性能から7つの性能まで増えることが決まっていますので、現在の当社の断熱性能は上から2番目の等級6になることから、標準は変えずにオプションで最高等級7をクリアーさせます。


どの部門においても人材の育成に力を注ぎ、社会からこの会社がなくては困ると言っていただけるように皆様のお役に立てるようにします。皆様も私たちも体に注意し2022年を元気に過ごせますよう心よりお祈りします。本年もどうぞよろしくお願いします。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

オミクロンの感染はすごい勢いで広がってますね。感染すると面倒なので、マスクや手洗いを徹底しながら、逃げ回りたいと思います。 ウイルスの感染予防には換気が大切というのは、みなさんご存じだと思うのですが、家にとってもとても大切です。換気の役割は、結露防止、一酸化炭素中毒の防止、ウイルス感染の防止などがありますが、寒い冬に換気量を増やすと、暖房費がめっちゃかかります。石油ストーブの灯油の補充も寒い冬は嫌