top of page

パンフレットBOX設置のお話し

「煉瓦積の家」って実は目立つようで、お施主様より

「よく家を眺めていく人を見かけるよ」なんてお話を伺います。


その割に「煉瓦積みの家」って知られていないし(弊社のアナウンスが悪い?)

お施主様に「どこの会社で建てられたのですか」なんて聞く人もいない。


だったらよく眺められるお施主様宅にパンフレットを設置させていただけば少しは知ってもらえるのでは?という事で

先日お施主様ご協力のもと、S/N:001を設置してきました!


お施主様宅に設置するのにプラスチックのチラシケースってのもカッコ悪いので

煉瓦の家になじむようなパンフレットBOXを考えつくりました。



パンフレットBOXは雨ざらしなので、蓋にはガルバをかぶせ、風で蓋が開かない様に重くします。BOXの底板は湿るのでパンチングメタルで嵩上げし、その下には水抜き穴を幾つか設けてあります。

取っ手は鉄板を割き渦巻き状に曲げ、槌目を付けゴールドで塗装しました。


通りに面して設置するのでベースになる板塀の芯には丈夫な単管パイプを使い、その周りを木材で囲い化粧します。


まずお施主様が使い慣れた複式シャベルで50センチの深さの縦穴を二か所掘ってもらいます。


ウソです!


全く使ったことないシャベルでお施主様が穴を掘らされています。


ん~、これも少し違うか・・


お施主様のご厚意でやったことのない縦穴堀を自ら引き受けやってくれました!

です。


これ、三角筋や上腕二頭筋にかなり効く作業なので物凄く助かりました!

本当すみません!!



結局ご家族をまき込んでしまいましたが無事設置完成!!

パンフレットBOXの前で記念撮影! あれ、奥様がいない・・


夜ライトが灯ったところをご主人が撮影し画像を送ってくれました。

なかなかひっそり感が良いのではないでしょうか。(自画自賛!)


今回は実験的に設置させていただきましたが、少しづつパンフレトBOXの輪を広げていけたらと思っております。


以上、パンフレットBOX設置のお話しでした。


~ 建築部1号 ~




            モデルハウスにも設置してみました!









0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page