コストパフォーパンスに優れた家を建てたい方、土地探しからの方も、

地元40年以上の実績のある当社に、お気軽にお問い合わせください。

​施工エリア:三陽ホームは、埼玉県幸手市、久喜市、宮代町、杉戸町、加須市、羽生市、春日部市、古河市、五霞町、

春日部市、越谷市、 吉川町、白岡市、蓮田市、さいたま市北部、茨城県南部にて本物のレンガ積みの家を建てています。

圏央道開通により施工エリアが広がりました。

車で1時間以内を施工範囲とさせていただいておりますので、ぜひお問い合わせください。

川越市、常総市などの施工実績もあります。毛呂山町や新座市の建築も可能です。ただし、高速を利用しての1時間以内の場合、別途高速代などの経費をいただく場合があります。
  • Facebook
  • Instagram

​営業時間 9:00~17:40 定休日 毎週木曜日 第1.3.5水曜日

©三陽ホームは、本物のレンガを積んでメンテナンスフリーな家を建てています。コストパフォーマンスに優れた高耐久建材のヨーロッパ漆喰もおすすめです。

10年経ったウッドデッキのメンテナンス

最終更新: 3月7日


約10年前に作ったレッドシダーのウッドデッキです。今回小屋を作るにあたり邪魔だったので、一度撤去しました。その時に木製の束が腐っていたので、今回は鋼製束に変更。デッキ部分の木そのものは表面が汚くなっているだけで、特に問題ない状態だったので、子供たちに削らせ、オスモカラーを塗ってもらいました。


樹種が外部にも強いと本当に10年でも持つんですね。以前2×4材で作ったときは、5年で腐ってきました。


鋼製束をコンクリートの平板にのせデッキを支えています。大引きは注入材です。


長男が削って、次男が塗り担当。サンダーは40番で粗削りしたあと240番と思いましたが、40番でも十分きれいになったので、OKを出しました。


塗りは意外と体力を使うらしく、これで削りと同じ賃金じゃあわないと騒いでましたが、無視!実は、このオスモカラーも10年ほど前に購入したものです。よく混ぜれば問題なく使えました。


こんな感じに汚れてましたが、下のようにきれいに仕上がりました。


10年風雨にさらされていたレッドシダー。表面は汚れていても中はしっかりしています。レッドシダーは、軽くて加工がしやすいので施工性に優れています。

また、硬い木ですがサイプレス(豪州ヒノキ)は特にお勧めの樹種です。